憧れの台湾料理、魯肉飯(ルーローハン)の魅力を勘だけで語る

今タイのチェンマイに住んでます。タイの次は一度日本に帰国して、数週間後に台湾に行く予定なんです。だから今から台湾が楽しみで仕方ないんですよね~。

台湾って人も良いしご飯も美味しいっていうじゃないですか。その中でも魯肉飯は最高ですよね。

豚バラ煮込み丼!

20090727_612044

引用元:http://kaz-hiruko.jugem.jp/?eid=750

僕は豚のバラ肉が大好きなんですよ。あれほど味わい深い肉って他にありませんよね。だからこそ台湾のローカル料理、ルーローハンのことが気になって仕方がないんです。

ルーローハンって具材が肉だけじゃないですか。そこが良いんですよ。僕はかつ丼の三つ葉とか酢豚のニンジンとか、ピーマンの肉詰めのピーマンみたいな肉を邪魔する奴らが大嫌いなんです。こっちは肉だけを堪能したいんですよ。

だからルーローハンのご飯との相性って半端じゃないですよ。しかもタレにトロミがかかってるんですよね。これを白飯にぐわっと絡めてかきこみたいところです。もしかしたらレンゲのほうが食べやすいかもしれないです。

味付けはやっぱり濃い目ですよね。それで八角なんかが効いていて、日本人が初めて食べると違和感を覚えると思うんですよ。でも慣れてくるとその味付け以外考えられないっていうくらいハマるんです。それがもう目に見えてるんですよね。

それでやっぱりルーローハンには煮卵を添えたいと思うんですね。やっぱり肉だけでは飽きてくるところがあるんですよ。そこに煮タマゴなら、肉の邪魔をせずアクセントを加えることができるんです。これがピーマンだったら台無しですよ。

ちょっとヨダレが出てきて大変なことになってきました。台湾に行くのが楽しみです。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析