ブログのアクセス数や収益が伸びずに悩む人へカイジから贈る言葉『神に祈るな!』

カイジに学ぶブログ講座も第4弾になりました。はじめてご覧の方は、第一弾の『大事なことは誰も教えてくれない』第2弾の『生きるために押す』第3弾の『今日だけ頑張れ』も良かったら見てみてください。

今回はブログのアクセス数が伸びずに悩んでいる人へのメッセージです。

神よ、俺を祝福しろ!

bbf981c7 (2)
引用:http://blog.livedoor.jp/fun_loving_spirits/archives/65582001.html

今回引用するシーンは、カイジが帝愛グループの会長とギャンブルで勝負するシーンです。カイジは利根川との勝負で2千万円を手にしたんですが、さらなる勝ちを求めて会長に勝負を挑むんです。そこで勝てば1億という大金が手に入るんですが、負ければ指を4本失うんですよ

このギャンブルにカイジはイカサマを仕組んでいたんです。でもそれを会長は既に見抜いていて、カイジの仕掛けを無にしたんですね。そこでカイジはあるはずの仕掛けが無いことに気付いて慌てふためき、仕方なく運に任せてクジを引いたんです。

この時カイジは神に祈ったんです。『神よ、俺を祝福しろ!』と祈ってくじを引くんですね。でも当たりクジは引けないんです。それで直後に会長が当たりクジを引き、カイジは指を4本切り落とされてしまうんです。

ここでのカイジの敗因は、神に祈ったことにあるんですよ。だって後で冷静に分析すると、会長がどうやってイカサマを見抜き、逆にどうやってイカサマを仕組んだかっていうことをカイジは見破るんですね。つまりこの思考を勝負の最中にしていれば、カイジは勝つことができたんです。

これもホントに深い真理だと思うんです。宗教がどうとかいう話ではなく、主体性の問題ですよね。自分が出来る最大限の具体的な行動をしない限り、運に任せて勝つってあり得ないことなんですよ。

ブロガーも同じ!

これってブロガーにも全く同じことが言えますよね。毎月100万円以上稼いでいるプロブロガーを見て、自分もこういう風になりたいなって思うわけじゃないですか。でもそう願っているだけでは絶対に自分はなれないんですよね。

プロブロガーを目指す道のりっていうのは、アクセス数を地道に伸ばすためにSNSで読者やライバルと交流し、大きなバズと検索流入を狙って記事を書き続けるっていう地道な道のりの先にのみあるものなんですよ。

もちろん細かいテクニックなんかもあると思うんですよ。でも大前提として、自分が頭を使って手を動かし続けなければそこに到達することって不可能なんです。

だからアクセス数が伸びないなら、その原因を追究して具体的に考えて改善するんです。それをせずに「あの人は稼げていいなぁ」と思っているのは神に祈っている状態だから勝ちは無いんです。

だからブロガーは神に祈るべきじゃないんです。自分が努力することに徹しましょう。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析