僕が12歳年上の嫁と夫婦喧嘩した時に仲直りする方法4選

夫婦喧嘩って嫌なものですよね。ケンカなんてしたくないと思っていても、一番距離が近い人間だから、ついつい感情的になってしまうことも多いと思います。

特に僕たち夫婦はこの2年間一緒に海外をフラフラしていて、ほとんど24時間行動を共にしているので、夫婦喧嘩とその和解についてはプロフェッショナルの域に届く勢いだと思うんです。

そんなわけで夫婦喧嘩で仲直りする方法についてまとめました。

しばらく口を聞かない

1401133161yrcl4

お互いが感情的になって相手を憎んでいる時は、いくら話しても怒りをぶつけあうだけだから、何も話さないのが一番です。冷却期間をもうけるわけですね。そうしないと話し合いで解決しようとしてみても、全くの無駄に終わってしまうんです。

よく女性は理由がなくても、なぜか怒りを爆発させたい時があるっていうじゃないですか。そんな時に嫁の論理の間違いをついて反論したって、全然意味がないんです。火に油をそそぐだけなんですね。

僕たち夫婦の場合はそんな口を聞かない期間は数時間で十分です。その時間が経過したら次のステップに移ります。

ご飯を食べに行こうと誘う

やっぱり喧嘩しても口を聞かなくても、人間ってお腹がすくんですよね。それは喧嘩相手とも共有している共通感覚なんですよ。そこを利用して、お腹が空いたからご飯を食べに行こうと誘うんです。

僕たち夫婦の場合は海外にいるから特になんですけど、別々にごはんを食べることってないんです。だから喧嘩の後もごはんを一緒に食べて仲直りするんですね。

こうすれば喧嘩は最長でも半日で終わるわけだから、余計なエネルギーを使うのも最低限に抑えられるわけじゃないですか。だからここが重要で、意地をはって一人でご飯を食べに行ったりしたらダメなんです。

全く別の話題を話す

それでご飯を食べている最中も、喧嘩をしていた内容に関しては話さない方がいいと思います。それについて冷静に分析し合うのは、もっと後でいいんです。ここでは出来るだけ当たり障りのない内容だけを話すようにするんです。

具体的には僕たちの場合は猫の話ですね。何色のネコが可愛いとか、ネコの可愛い部分とか、ネコを飼ったら名前は何にするかとか、そういう話が主になります。

そうやって可愛い猫を想像させれば、怒りなんて消えてしまうものなんですね。

ドーナッツを買ってあげる

最後の仕上げがスイーツ攻めです。女性ってやっぱり甘いものが好きじゃないですか。だから好きなものを与えて機嫌をとるわけです。ここまで来れば怒りが再熱して喧嘩が起こることもあり得ません。通常モードに戻ってるんです。

一番効果的なのはワクワク感のあるドーナッツだと思うんですが、他にもシュークリームやケーキなんかも良いと思います。逆にリンゴとかミカンだと、ワクワク感がなさ過ぎて怒りをかう可能性があるので気を付けましょう。

解決!

1388860258x2opm

こんな感じで夫婦喧嘩って意外と簡単に解決するものなんですよ。皆さんも意地をはらずに、まずは喧嘩相手を食事に誘ってみましょう。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析