海外2年無職の僕が12歳年上の嫁との夫婦円満の秘訣を語る

僕たち夫婦は今二人とも無職で、海外をフラフラ遊び歩いてるんですね。それで四六時中一緒に行動するから喧嘩も当然起こります。でも続いてるということは、一応夫婦円満なんですかね。

というわけで今回は夫婦円満の秘訣について語ってみたいと思います。

目的を共有すること

file000443155139

夫婦って色んな形があると思うんです。お互いが全く執着せずに好きなことをやる夫婦もいれば、頑張る夫を妻が影からサポートするような関係もありますよね。

僕たち夫婦は同一の目標を目指す仲間のような関係だと思ってます。当面の目標はネットビジネスで十分な収入を作ることなんですが、ここに向かってそれぞれが別のアプローチで道を模索しているわけです。

そういう風に同一の目標を持っていると、夫婦も円満でいやすいですよね。例えば夫は趣味のフィギアをコレクションしたいのに、嫁がミニマリストに目覚めて全てを処分したいと思えば、二人のベクトルは正反対だから厳しくなります。

だから夫婦関係に悩んでいる人がいれば、なんでもいいから一緒に取り組める目標を設定してみてはどうでしょうか。二人でダイエットでも、近所のラーメン屋を全店制覇するっていうのでもいいと思うんです。

同調して好きなものを共有すること

僕の嫁がネコ好きなんですね。散歩していて猫がいると、ぜったい触ろうとするんです。犬には全く興味を示さないんですよ。

もともと僕は猫に興味は無かったんです。空気のような存在でした。でも知り合った頃からそういう風に猫が特別なものと刷り込まれ続けると、僕も猫が好きになってしまったんです。今では車の下を覗き込みながら散歩するくらいになってます。

そういう風に相手に同調して、好きなものを共有するって大事なことだと思うんです。夫婦が他人だから完全に価値観を一致させることはできないっていうのは当然ですが、何か一つでも好きなものが被っていれば、夫婦円満って続きますよね。

相手に期待しすぎないこと

それぞれに共有するものがあるとしても、夫婦は他人っていう認識はやっぱり重要ですよね。夫婦喧嘩が起こるのってその認識を忘れて、相手に要求し過ぎたり、期待し過ぎる時だと思うんです。

夫婦でも別の人格を持つわけだから、自分の思うように動くはずなんてないんですよ。だから相手の自由意思を最大限尊重する必要があるんです。

とはいえこれってやっぱり難しいんですね。だから若いうちは喧嘩が起こってしまうのも当然だと思うんです。

相手に依存しすぎないこと

どちらが完全に依存するような夫婦関係って歪んでるというか公平じゃないですよね。昔ならそういうのもアリだと思うんですが、今の時代には合いません。一人でも生きていける独立した個人同士じゃないと、円満に過ごせる時間ってすごく短く終わると思うんです

僕も掃除や片づけに関しては嫁に依存するところがあって、そこから嫁の怒りが爆発するパターンって多いんです。いくらなまけものでも、最低限の義務は果たさないといけないんですよね。

これで夫婦円満!

こんな感じでお互いの独立した意思を尊重しつつ、同じ方向に進んでいくことができれば、夫婦は円満になるのではないでしょうか。みなさんはどうお考えですか?

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析