英会話を上達したい大学生がやるべき最も効果的で単純なたった一つの方法

英語って話せるようになりたいですよね。特に有り余る時間を持った大学生なんかだと、そういう目的意識も沸いてくると思います。でもいざ踏み出すとなると、何をすればいいかわからなくて困るんですよね。

でも英会話を上達する方法って突き詰めれば一つしかないと思うんです。それが外国人の友達を作るっていうことです。

外国人の友達を作るメリット

14001042511fj2j

日本にいて普通に生活している限り、どうやったって英語を話す機会ってないじゃないですか。その中で英単語を覚えたり、文法の復習をしてみたりしても英会話の上達には結びつかないんですよ。

だから日常的に英語を話す環境を作るには、もう外国人の友達を作る以外に方法は無いんですね。英会話教室に通うのも良いと思うんですが、それだとやっぱり非効率です。お金がかかるし、1日の内で英語を話す時間が1時間とかでは成長ってしませんよね。

友達さえ作ればもっと実践的に長時間にわたって英語を話す環境をつくることができるんです。別に英語ネイティブの人でなくても、日本語が離せない外国人なら誰でもいいと思うんです。

英語を習うといったらネイティブスピーカーに習わないと意味がないと考える人もいますが、そんなことないんですよ。相手がアジア人で言葉がなまっていても関係ないんです。

英語って世界言語だから色んな発音があって当たり前なんです。日本人には日本人の英語発音があるし、タイ人にはタイ人の発音があるんですね。その中でコミュニケーションをとって相手に英語で伝えるという力をつければいいだけなんです。

だからとにかく外国人の友達を作りましょう。それが一番現実的で効率的な英会話の学習法なんです。

外国人の友達を作る方法

大学の留学生に声をかける

大学生ならではの方法になるんですが、同じ大学の留学生に声をかけてみるのはどうでしょうか。大学生同士なら年も近いし、共通の話題も豊富じゃないですか。だから思い切って声をかけてみると良いと思うんです。

いきなりナンパするのが難しければ、留学生が所属するサークルに参加して、そこから友達を作るのがいいと思います。これなら誰でも無理なくできますよね。

外国人の集まる店でバイトしてみる

地方なんかだと難しいかもしれませんが、首都圏には外国人が集まるバーなんかもありますよね。そういうところでバイトしてみるのはどうでしょうか。友達を作るっていうのからは少し外れるかもしれませんが、日常的に英語を聞いて話すトレーニングになりますよね。

バイトとはいえ英語で働くという経験はなかなか得難いものだし、上達も早そうです。そこで外国人と知り合って友達を作るっていうパターンもありますよね。

Airbnbで外国人を家に泊める

エアービーアンドビーってご存じですか?ホテルではなく一般家庭が部屋を貸して、外国人を泊めてあげるシステムなんですけど、これって英会話の習得には最適だと思います。

大学生の小さなワンルームでは貸し出すのが厳しいでしょうが、実家が大きくて部屋が余っているなら、そこに外国人を泊めてあげるんです。そういう外国人って安く泊まりたいだけでなく、現地人との交流も望んでいるわけだから最良の方法なんですよ

外国人を泊めるとなると色々心配なこともでてくるとは思いますが、そういう経験も含めて英会話って上達するんですね。環境があっている人には一番おすすめできる方法です。

さあ友達を作ろう!

これ以外にも外国人の友達を作る方法っていろいろあると思うんですよね。英会話の上達を望む大学生なら、ぜひ探してみてください。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析