タイでアイスを食べるならケンタッキーのソフトクリームしか考えられない3つの理由

今タイのチェンマイに住んでます。チェンマイって冬は寒くなると聞いてたんですが、12月に入っても真夏のままなんです。そうすると当然アイスクリームが食べたくなるんですよ。

そこで今回はタイで一番おすすめのアイスクリームである、ケンタッキーのソフトクリームについて紹介したいんです。

ケンタッキーのソフトクリーム以外考えられない理由

IMGP1212

ハンパなく安い

タイのケンタッキーのソフトクリームってとにかく安いんですよ。このボリューミーなソフトクリームが10バーツだから40円弱で食べられるんですよ。ちょっと考えられない値段設定ですよね。

安さだけでいえばマクドナルドのソフトクリームのほうが1バーツ安いんですけど若干小さいんです。1バーツを節約しようとは思わないし、マクドのソフトクリームって店によって品質が安定しないことがよくあったんです。かたまりきってなくてヤワヤワだったり、やたら濃厚ミルキーだったりするんです。

それで10バーツってコンビニで売ってるアイスより安いんです。着色料満載のしょぼいアイスクリームでも15バーツくらいするんですよ。これなら絶対ケンタッキーを選びますよね。

質・量ともに大満足

ケンタッキーのソフトクリームって大きくて中身が詰まってる感じなんですよ。だから食後に食べると多すぎるくらいおなかいっぱいになるんです。この量感が嬉しいんですよ

そしてクリームはなめらかでスムースだし、コーンはカシュカシュで湿ってないんです。この品質安定感がケンタッキーの魅力なんですね。

バラエティーも豊富

タイのケンタッキーのソフトクリームって種類が豊富なんですよ。クリーム自体はバニラ味だけなんですけど、それにチョコレートやマンゴー、ストロベリーなんかのソースをトッピングすることで、いろんな味を楽しめるんですね。

しかもそれが値段が跳ね上がるわけじゃなく、15バーツとかで食べられるんです。マクドにもそういうソースはあるんですけど、その場合30バーツくらいになって全然お得感が出ないんです。だからケンタッキーが選ばれるんですね。

ケンタッキーのソフトクリーム最高!

ほんとにケンタッキーのソフトクリームっていいですよね。タイでは必食の隠れたグルメだと思います。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析