タイ旅行で女性向けのばらまき用お土産ならハーブベーシックのハンドクリーム以外考えられない

海外旅行って楽しいですよね。でもお土産に悩んでしまうことってよくあると思うんです。特に女性向けのお土産って色々と気を遣うこともあるし、選ぶのは一苦労ですよね。

でもタイのチェンマイに旅行に来たときならそんな心配は一切無用です。ハーブベーシックスのハンドクリームを買えばいいんです。

ハーブベーシックスってなに?

スクリーンショット (60)

Herb Basicsっていうのはチェンマイ発のオーガニックハーブ商品のブランドなんです。けっこう有名なブランドらしくって、日本向けのホームページとオンラインショップもありました。ナチュラルハーブっていったら女性の大好物ですもんね。

オーガニックコスメなんかを海外旅行のお土産で買っても、相手がそれをどう受け入れるかってわからないじゃないですか。特に東南アジアのお土産なんかだと、変な成分が入っていないか懸念する人もいるんです。

そんな時に日本でも発売しているブランドっていうことになれば安心感が全然違いますよね。しかも日本で買うとそうとう割高になるから、お得感もアピールできるんです。これってお土産として最高ですよね。

IMGP1139

それでチェンマイ市内にはハーブベーシックスのお店が複数個所にあるから、観光のついでにも買いやすいんです。短期の滞在でも安心ですね。

ここの商品の品ぞろえが色々あって、どれもパッケージデザインがいい感じでお土産に使えそうなものばかりなんです。アロマグッズやハーブ石鹸なんかも良さそうですよね。でも一番はハンドクリームなんですよ。

ハーブベーシックスのハンドクリームを爆買い!

IMGP1316

これが今日購入したハーブベーシックスのハンドクリームです。お土産用に10個買ってしまいました。でもこれが1個99バーツだから370円くらいなんですよ。これならいくらでも買えますよね

ハーブベーシックスのウリの一つはその安さなんです。タイの物価としては高いけど、日本人女性へのお土産として考えたときのコスパは半端じゃないんです。

それでよく見ていただけると分かると思うんですが、フレーバーが色々あるんですよ。全部で10種類くらいあるんですけど、嫁はグリーンティーが一番気に入って、アップルとココナッツも良かったらしいです。なのでこの3種類を買いました。

他のフレーバーはメロン、オレンジ、ストロベリーなんかもあって面白いんです。ぜひお店で実際に匂いを嗅いで選びましょう。お土産として渡す時も、相手に選んでもらえば楽しい要素が増えますよね。

でも何でハンドクリームがいいの?

ハーブベーシックスの商品ってハンドクリーム以外にも色々あるんですよ。ボディークリームとかシャンプーとか、アロマグッズとかですね。でもそういうものって女性ならこだわりがあったり、人によっては使う習慣がなかったりしますよね。

つまりもらっても困る可能性があるんですよ。でもハンドクリームなら冬の保湿用に気軽に誰もが使うものだし、もらっても使わないっていうことが少ないと思うんです。

海外旅行のお土産ってそういう、相手への気配りが一番重要なんですよね。だからハンドクリームが最適なんです。

IMGP1321

IMGP1320

そういう意味でハンドクリーム以外にも買ったのがバスソルトですね。こんなものは使ってすぐになくなるし、お風呂には毎日入るのだから使う機会がないっていうこともあり得ませんよね。こちらは一箱69バーツだから250円ほどです。

タイ旅行の女性用お土産はこれで解決!

ハーブベーシックスさえ知っていれば、タイ・チェンマイ旅行のお土産にはもう困ることはありません。これで女性用は一安心です。男性向けには適当にドリアンせんべいでも買っておけばいいのではないでしょうか。

ハーブベーシックスを買うならチェンマイ旧市街中央のこの店舗がおすすめです。リップバームもいい感じですよ。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析