ネタが無いと嘆くブロガーは海外に移住すれば1日10記事は余裕で書ける

ブログを更新するって大変なことですよね。書くことが好きで日常が新たな気づきに溢れていれば良いんですが、そうでないとネタがなくて更新できないということになりかねません。

そんな風にブログのネタで悩んでいる人は、海外に旅行もしくは移住してしまえばいいんじゃないでしょうか。

海外はネタの宝庫!

1389735868z8x8v

僕は今タイのチェンマイに住んでるんです。タイってもうある程度発展した国だし、田舎の途上国みたいに毎日がハプニングだらけでもう大変!っていうことは全くないんです。かなり快適に過ごせるんですね。

でもやっぱり日本と違う部分ってすごくたくさんあるから、ブログの記事にするネタには困らないんですよ。知らないタイ料理なんてまだまだたくさんあるし、隠れた日本食屋さんもあります。コンビニにだってネタは落ちてるし、歩いていても気が付くことって多いんです。

日常を描くブログって自分そのものだと思うんです。自分が日常に飽きて漫然と日々を過ごしていれば、ブログも面白くなくなるし、ネタも尽きてしまいますよね。それは自分自身の責任というよりは環境が悪いんですよ。だから面白くないと思ったら環境を変えるんです。

環境を変えたって自分という存在は変わらないのだから、どこに行ってもダメな人はダメっていう意見もありますよ。実際それは半分当たっているかもしれません。環境を変えたって自分を諦めている人なら努力もしないから、意味はありませんよね。

でもそうじゃなければ、ブログを書きたいという意思を残しているのであれば、環境を変えればすべてが変わると思うんです。そこで得た経験は自分の中で積み重なっていくんです。

そうすれば日本に帰ったあとも変わってくると思いますよ。だって海外で生活した人にとって、日本って別物になるわけじゃないですか。海外での日常は日本の非日常なんですよ。だから一時的な旅行だってすべてを変えるきっかけになり得るんです。

具体的にはどうすればいい?

ブログのネタに困っていて、海外に一度も出たことが無い人ならまずはパスポートをとって、どこでもいいから1週間くらい海外旅行をすればいいと思います。僕がいるタイもいいし、アメリカでもヨーロッパでもいいと思います。パック旅行でも個人旅行でもなんでもいいです。

そこで良いと感じるものがあれば、会社を辞めたり大学を休学してその国に長期滞在してみるのもいいし、世界中を見て回るのもいいじゃないですか。そうすればブログのネタに困ることなんてあり得ませんよね。1日10記事は余裕です。

その先の生活が不安ならブログを思いっきり力を入れて書くなり、その他の収入を得る手段を考えるなりすればいいじゃないですか。そういった試行錯誤もブログの大きなネタですよね。

だからとにかくブログのネタがなくて悩んでいる状態っていうのは、自分自身が停滞しているということなんです。

そういった意味で海外移住はブロガーにとっても有力な手段になってくるのではないでしょうか。

ユウキ
27歳で嫁は12歳年上です。
アフィリエイトで若干の収入はありますがギリギリです!
今は台湾に2か月ほど滞在していて、次はインドのダラムサラに半年ほどいます。よろしくお願いします!
気になった記事があればソーシャルでシェアして意見をもらえるとうれしいです!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QLOOKアクセス解析